体脂肪は運動で簡単に落とすことができる?おすすめの運動法は?

体脂肪率30%

 

体脂肪を落としたい方まず気になるのが運動ですよね。

 

運動といっても様々な種類の運動がありますが、体脂肪を減らすのに効果的な運動の代表として有酸素運動があります。
有酸素運動には、ウォーキング、ジョギング、ランニング、水泳などがあります。
有酸素運動とは、取り込んだ酸素によって体内の炭水化物や脂肪を身体を動かすエネルギーに変えるというものです。

 

ですから有酸素運動は体内の脂肪を燃焼させ、結果的に肥満解消に効果があるということです。
この有酸素運動は呼吸が十分楽で、長い時間継続出来るぐらい軽い方がいいです。
軽めの運動は糖質と脂質の両方をエネルギーとして使用します。

 

しかし激しい運動ほど、より糖質を使う比率が高くなります。
ですので、脂質を消費させるためには、激しい運動よりウォーキングなどの軽めの運動の方が向いています
体脂肪を減らすには、激しい運動を行うよりも、軽い運動を定期的に継続した方が、効果が出やすいです

 

また有酸素運動を開始してから20分程は糖質が優先してエネルギーとして使われ、20分後くらいからは脂肪の方が優先してエネルギーとして使われます。
脂肪を燃焼させようとするには、最低でも20分以上は運動を継続する必要があります。
ですので、体脂肪運動は長時間を行うことがオススメです。


筋力トレーニングは太りにくい体作り

体脂肪率30%

 

体脂肪を落とすには、有酸素運動が効果的ですが、筋力トレーニングも効果的だと言われています。
有酸素運動だと、毎日運動を行う時間がない人にとっては大変ですよね。
そんな方には、自宅で気軽に行うことができる筋肉トレーニングがオススメです

 

筋力トレーニングは、直接体脂肪を燃やす運動としては、効果はあまり期待できませんが、体脂肪を燃やしやすい体を創るのに役立ちます。

 

筋力トレーニングによって筋肉の量が増えれば、基礎代謝が高まり、必要とするエネギーが増え、それだけ脂肪が燃焼されるからです。

 

体脂肪を落とす目的で筋肉トレーニングを始める方は、最初は無理をせず軽めのトレーニングからスタートすることをお勧めします。
カーブス料金