体脂肪落とす食事って?無理なく体脂肪を落とす秘密を暴露!

体脂肪率30%

体脂肪を落とす方法のひとつに食事という方法があります。

 

体脂肪を落とすためには、食事の摂取カロリーを減らしていく必要があります。
体脂肪を減らしたい!という方も、今までと同じ肉中心の食生活を送っていては、体脂肪を減らすことはできません。

 

しかし摂取カロリーを減らさないといけないからと言って、極端に食事の量を減らすのは、逆に体脂肪が落ちにくくなるのです。
食べなければ、体脂肪が落ちていっていいのではないか?と疑問の方も多いですよね。

 

食べる量を極端に制限し、摂取カロリーを減らしすぎると筋肉量が減ってしまいます。
筋肉量が減ると代謝が低下するので、体脂肪が燃焼しにくくなってしまうのです。
よって極端な食事制限はかえって逆効果を招くことになります。

 

ですので、極端に食事量を減らすのは危険です
摂取カロリーを減らす場合は、成人の平均摂取カロリーより20%程度落とすのが最も効果的だと言われています。
平均摂取カロリーより20%程度減らすことで健康的に体脂肪を落としていくことができます。

 

?男性の場合 平均摂取カロリー 2300kcal → 1840kcal
?女性の場合 平均摂取カロリー 1800kcal → 1440kcal

 

これが体脂肪を落とすための1日の摂取カロリーの目安です。
ですので、一日の摂取カロリーを計算しながら食事を摂取すると良いでしょう。

 

体脂肪率30%

 

今まで、暴飲暴食を行っていたり、肉中心の食生活を送っていたり、外食が多かったり、そういう方は今一度、今までの食生活の見直しが必要です。
野菜をたくさん食べ栄養バランスの整った食生活を行うことで、体に負担をかけずに体脂肪率を落とすことが出来ます。
1日、2日で効果のでるものではありませんので、気長に効果を見ていくのがよいでしょう。
体脂肪落とす食事を参考にして今までの食生活を見直してみてください。

 

早く効果を実感したいという方は、食事の見直しと同時に運動を行うと、より早く体脂肪を落とすことが出来、効果を実感できるようになりますよ。