理想の女性の体脂肪は?理想のキレイを目指して体型コントロール!

体脂肪率30%

 

女性なら誰もが気になるのが「体脂肪女性」ですよね

 

見た目は太っていないのに、体脂肪は基準値よりも高い・・・という女性もけっこう多いんですよ

 

体脂肪率とは、体重のうち体脂肪の重さが占める割合のこと。体重計や体組成計などでも体脂肪率が測れるものがあります。体脂肪は、カラダのどこについているかによって、皮下脂肪と内蔵脂肪などに分けられます。

 

健康診断や、最近の体重計では体重だけではなく体脂肪率も量ることができますよね。
自分の体脂肪率がどのくらいか分からないという方は、計算式でも求めることができますので是非参考にしてみてくださいね。

 

体脂肪率(%)=体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100

 

理想的な体脂肪は年齢によって変わってきます。
自分の体脂肪率は標準なのか、肥満気味なのか、チェックしてみてくださいね

 

18〜39歳:標準-:21〜27%、標準+:28〜34%、軽肥満:35〜39%

 

40〜59歳:標準-:22〜28%、標準+:29〜35%、軽肥満:36〜40%

 

60歳〜:標準-:23〜29%、標準+:30〜36%、軽肥満:37〜41%


体脂肪率22〜23%が女性の理想的なスタイル?

体脂肪率30%

 

体脂肪と聞くと、「悪者」というイメージがありますが、実際には人間が生きていくうえで必要なエネルギーを貯蔵したり、内臓を保護したりするという大切な役目を担っています。
体脂肪が多すぎるのはよくないですが、少なすぎてもよくないのです。

 

そこで、気になるのが、体脂肪女性ですよね。
できることなら、理想的な体脂肪率を目指したいです。

 

実は22〜23%あたりが、女性らしい丸みもあり、かつ余分な脂肪もない、理想的なスタイルといえるのです。
ですので、これからダイエットを行うという方は、目標体重を目指して頑張るのも良いですが、体脂肪率22%を目指してLOHACOクーポンダイエットを行うというのもおすすめですよ。

 

体脂肪率が低いほうが痩せていて良いと思われがちですが、それは大きな間違いです。
あまりにも体脂肪率が低いと、ホルモンバランスが崩れ、さまざまな体調不良を招いてしまいます。