体脂肪の落とし方って知ってる?知らなきゃ損する体脂肪の秘密を暴露

体脂肪率30%

 

「最近体重が増えてきたな・・・」「健康診断で体脂肪が高すぎると注意された」

 

これからダイエットを始めたい人や、体脂肪が気になる人がまず疑問に思うのは
体脂肪落とし方」ですよね。

 

体脂肪の落とし方といっても、食事で体脂肪を落とす方法や、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動をして体脂肪を落とす方法など、様々な方法があります。

 

あなたにあった体脂肪落とし方をご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。


誰でもできる!効果的な体脂肪の落とし方

体脂肪率30%

 

体脂肪を減らすのは難しい・・・と思いの方も多いかと思いますが、体脂肪を落とすための方法は、非常にシンプルです。

 

摂取するエネルギー量より消費するエネルギーを増やせばいいのです。

 

とっても簡単!っと思われがちですが、実際に体脂肪を落とそうとするとそう簡単にはいきません。

 

体脂肪の量が標準値にある人は、摂取エネルギーの量と消費エネルギーの量を調整することで体脂肪の量も調整することができます。
しかし、体脂肪の量が基準値を超えている人は、そう簡単体脂肪を減らすことができません。
体脂肪を減らす方法は大きく分けて、「食事」と「運動」があります。
どちらの方法を選んでもいいですが、これら二つの方法を組合すことで、より効果を実感できるようになります。


食事や運動で体脂肪を落とす!

食事で体脂肪を落とす方法

体脂肪を早く減らしたいといって、食事の量を極端に減らすのは厳禁です。
食事をとらないという過激なダイエット方法はリバウンドという逆効果を招きます。

 

摂取エネルギーが少ないと体は飢餓状態にあると勘違いし、脂肪を溜め込むように体質を変えてしまうのです。
ですので、やはり食事は三食バランスよく摂取することが重要になります。

 

消化吸収に時間のかかる米は、血糖値を長時間安定させる効果の高い主食です。
また、定番の日本料理は炭水化物やタンパク質など栄養バランスのよいメニューの宝庫です。
体脂肪を落としたいのであれば、洋食やジャンクフードなどは控えて、栄養バランスのとれた日本食をメインにすることをおすすめします。

 

運動で体脂肪を落とす方法

体脂肪を落とすための運動は、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動がおすすめです。

 

酸素を取り込むことで脂肪の燃焼を促進し、体脂肪を減らすサポートをしてくれます。
普段運動を行っていない方は、いきなり、体に負担のかかるランニングを行うのではなく、ウォーキングや水泳など、体への負担が軽い運動を毎日継続するようにしましょう。
有酸素運動は毎日継続することが大切なので、体の負担が軽い運動を行うことが大切です。

 

また、インナーマッスルを鍛える方法も効果が高いといわれています。
インナーマッスルは体の奥にある筋肉のことで、気功やヨガ、太極拳などで鍛えることができます。
インナーマッスルを鍛えると基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすい体質に改善することができるのです。
長時間、有酸素運動を行なう時間がない…という人は、インナーマッスルを鍛えてみるのもオススメですよ。